5万円以上の価値あり! JTBのエンジョイパスポートで高級ホテルのアフタヌーンティーをはしごしてみた

5万円以上の価値あり!?JTBエンジョイパスポートで高級ホテルのアフタヌーンティーをはしごしてみた

2日間で高級ホテルのアフタヌーンティーを5回、バーを1回、東京スカイツリーや渋谷SKYなどなど、総額で5万円以上!JTBエンジョイパスポートフルアクティブをフル活用してみた実録をレポートします。

※JTBのエンジョイパスポートプランは現在は終了しています※

最終更新日:2024年7月

 

JTBエンジョイパスポートで旅を楽しもう!


JTBのエンジョイパスポートとは?

JTBが国内ツアーまたは宿泊申込者向けに提供する現地オプショナルメニューのパッケージで、エンジョイパスポートアクティブとエンジョイパスポートフルアクティブの2種類があります。その特徴はなんとアクティブは25種類、フルアクティブは48種類からなるオプションメニューが使い放題!なんです。今回、筆者が利用したフルアクティブにはラグジュアリーホテルのアフタヌーンティーやバー利用が含まれており、それが1メニュー1回限りですが、使い放題、さすがに2日間で48種類のメニューを使うのは不可能ですので、アフタヌーンティーを中心に満喫してきました。


実際に使ったメニューをご紹介

では、実際に利用したメニューをご紹介していきましょう!

グランドニッコー東京 台場
アフタヌーンティー 正規料金5000円

  • グランドニッコー東京台場のアフタヌーンティー
  • グランドニッコー東京台場のアフタヌーンティー。一段目のティラミス
  • グランドニッコー東京台場のアフタヌーンティー。2段目のスイーツ
  • グランドニッコー東京台場のアフタヌーンティー。ロビーカフェ入り口

天井まで届くガラス張りの窓から明るい日差しが溢れる「The Lobby cafe」にてお台場の景色を楽しみながらのアフタヌーンティーです。紅茶はポットでの提供で、すべてロネンフェルトのものでした。時間を測る砂時計を一緒に持ってきてくれるので、丁度良いところで茶葉をあげることができ、最後まで美味しく飲めました。

マンダリンオリエンタル東京 
アフタヌーンティー 正規料金8556円(休日)

  • マンダリンオリエンタル東京のアフタヌーンティー
  • マンダリンオリエンタル東京のアフタヌーンティー。一段目のスイーツ
  • マンダリンオリエンタル東京のアフタヌーンティー。2段目のスイーツ
  • マンダリンオリエンタル東京のアフタヌーンティー。温かいスコーン
  • マンダリンオリエンタル東京のアフタヌーンティー。3段目のセイボリー

最上階の38階に位置する「オリエンタルラウンジ」から東京の景色を眺めながらのアフタヌーンティー。18時に予約をしたので、丁度陽が沈み夜景に代わってゆく景色を楽しみながらの贅沢な時間でした。温かい状態でサーブされるスコーンが最高に美味しかったです。(1回だけお代わりもできます)

帝国ホテル東京 
アフタヌーンティー 正規料金9200円

  • 帝国ホテルのアフタヌーンティー
  • 帝国ホテルのアフタヌーンティー。2段目のセイボリー
  • 帝国ホテルのアフタヌーンティー。スペシャルデザートの苺
  • 帝国ホテルのアフタヌーンティー。1段目のスイーツ
  • 帝国ホテルのアフタヌーンティー。3段目のセイボリー

ホテルの最上階にあり日比谷公園を見渡せる「インペリアルラウンジ アクア」でのFraise(苺)アフタヌーンティーです。2段目、3段目がセイボリーになっているのでランチに丁度良かったです。テーマの”苺”が全てのセイボリーとスイーツに使用されており、それがまた全て美味しくて完成度の高いアフタヌーンティーでした。スペシャルデザートのグラスに入った苺もまた美味しくて感動でした。

ホテル雅叙園東京
アフタヌーンティー 正規料金5593円

  • 雅叙園、結庵のアフタヌーンティー。
  • 雅叙園、結庵のアフタヌーンティー。
  • 雅叙園、結庵のアフタヌーンティー

ホテル雅叙園と隣接するオフィス棟の間にある「結庵」でのさくらアフタヌーンティーです。桜や麹、よもぎ、塩麹、酒粕など和のテイストふんだんに取り入れ、上手に調和させた”和”と”桜”がテーマのアフタヌーンティーでした。お茶の種類も紅茶だけではなく酵素発酵茶なんていうのもあり、なかなか楽しめました。

ホテル椿山荘東京 
イブニングハイティー 正規料金7150円

  • 椿山荘にてイブニングハイティー。セイボリーのスタンド
  • 椿山荘にてイブニングハイティー。ローストビーフ
  • 椿山荘にてイブニングハイティー。デザート

こちらは椿山荘のイブニングハイティー。がっつり厚切りのローストビーフもあり大満足の夕食でした。食前にグラスシャンパン1杯付で、ノンアルコールのシャンパンも用意されていたのが個人的にポイントが高かったです。食後の飲み物も十数種類の紅茶とハーブティー、コーヒーなどから選ぶことができます。有名な雲海の庭園も見れて良い気分で旅の最後の夜を過ごせました。

パークハイアット東京 ニューヨークバー
カバーチャージ&ファーストドリンク 正規料金5786円程

パークハイアット東京のニューヨークバーにて。カシスと甘酒のモクテル。

こちらはホテルバーのメニューから、パークハイアット東京最上階にあるニューヨークバーに行ってきました。ジャズの生演奏があるバーで多くの外国人で混雑しており、予約制ではないので30分近く待ちましたが、52階からの夜景と外国のホテルに来たような雰囲気を楽しめました。モクテルの種類もたくさんあり、写真はノンアルコール日本酒を使用したラズベリーのモクテルでとっても美味しかったです。

<上記以外で使用したエンジョイパスポートのメニュー>

・東京メトロ都営地下鉄共通24時間券
・スカイダック お台場パノラマコース(水陸両用バス)
・SKYホップバス 当日券(12時間有効)
・東京スカイツリー 天望デッキ&天望回廊セット入場券
・SIBUYA SKY 入場券

チェック!

実はエンジョイパスポートの真価は、東京スカイツリーと渋谷スカイの入場券にあると実感しました。なんと!、パスポートの画面を見せると、チケットが売り切れでも、チケット購入の長い列ができていても、予約も不要で、その場で入場できてしまうんです!特に3連休の日曜日でしたので、ずっと並んでる皆さんを横目にポッと行ってショートカットできてしまう・・・これにはびっくりしました。入場後に更にエレベーターで並んだりはしますが、すごいことですよね。


結局いくらおトクになったのか?

今回の旅行代金は、ホテルと新幹線のセットプランでそれにエンジョイパスポートがついており、更にエンジョイパスポートのフルアクティブを追加でつけて予約をしたのですが、もしエンジョイパスポートなしのプランで予約した場合と比べて、結局どれだけおトクに旅行かできたのかを算出してみました。

<2023年3月現在の情報です>

エンジョイパスポート利用メニュー

グランドニッコー台場 アフタヌーンティー 5000
マンダリンオリエンタル東京 アフタヌーンティー(週末料金) 9085
帝国ホテル東京 アフタヌーンティー 9200
雅叙園東京 アフタヌーンティー 4950
ホテル椿山荘 アフタヌーンティー 9200
パークハイアット東京 ニューヨークバー 5786
東京スカイツリー 天望デッキ&天望回廊セット入場券 3100
SIBUYA SKY 入場券 2000
スカイダック(水陸両用バス)お台場パノラマコース 3600
東京メトロ都営地下鉄共通24時間券 900

エンジョイパスポート利用分合計


¥52,821

旅行代金(2泊3日/1名当たりの料金)
交通:名古屋⇔東京 往復 新幹線のぞみ指定席利用
宿泊: ホテルルートインGrand東陽町(2名・ツインルーム)
旅行代金 合計/51,800円※A
 内訳)交通+宿泊+エンジョイパスポート基本代金43,800円、エンジョイパスポートフルアクティブ追加料金8,000円

■エンジョイパスポートなしの場合の旅行代金
交通+宿泊 合計/30,000円
さらに、今回利用したエンジョイパスポートメニューを通常料金で支払った場合にかかる旅行代金総額は30,000+52,821=82,821円※Bとなるので、、
B)82821 – A)51800=

31,021円お得に旅行をすることができました!

チェック!

エンジョイパスポート付の旅行代金はお高めだけど、フルアクティブをつけると、観光・都内交通費・食費などの旅行中の費用がほぼそれで賄えてしまうので、とってもおトクになりました!


さらにおトクに旅行を予約する方法

エンジョイパスポートを利用するだけでもかなりのメリットがあることがわかりましたが、せっかくなので更に旅行代金をおトクにする方法をご紹介しちゃいます。

ポイ活をしている方はすでに登録済かもしれませんが、モッピーというポイントサイトに登録して、JTBの旅行を予約すると、旅行代金の2.5%が現金交換可能なポイントとして付与されます。例えば、今回2名で約10万円でしたので、その2.5%=2500円分のポイントがもらえるんです。せかっくなのでこれを利用しない手はありませんので、しっかりポイント獲得させてもらいました(笑)

みなさんも是非利用してみてくださいね。

↓ここからモッピーにアクセスすると新規入会特典で2000円分のポイントがもらえます。
 アプリから登録する方は紹介コード「79z7e184」を入力してください。

いかかでしたか?高級ホテルのアフタヌーンティーというと、とってもお高いイメージがありますが、JTBのエンジョイパスポートを使うと破格のお値段で楽しむことができちゃいます。今回は余裕を持ったスケジュールで回りましたが、朝から夜までしっかり活動される方なら、浅草で人力車や切子体験、ホテルラウンジなどもっとたくさんのメニューを体験することも可能です。ぜひ利用してみてくださいね!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

おすすめ記事